TOP > サービス内容 > やり切る習慣をつくる、『土台マインド』養成コース

やり切る習慣をつくる、『土台マインド』養成コース

開催地:東京/名古屋/大阪

「コミュニケーション力」と「行動力」の基礎を固め、2ヵ月で「やり切る」習慣を体得するコースです。

「自分からは進捗報告せず、こちらが聞いた頃には問題が発生し手遅れの状態になっている」
「同じことを何度言っても、できない・やらない。そしてできない理由を尋ねると言い訳が返ってくる」
「業務が立て込んでいるわけではないのに効率が悪く、いつも残業している」
「元気よく返事は返ってくるものの、聞き返してみるとあまり理解できていない」

部下に対し、このような経験がありませんか?

数回の注意で部下が変われば問題ありません。しかし、何度も繰り返し指導しているのに部下が変わらない……。もし、部下がそのような状態であれば、要注意です。

「やり切る」マインドができれば、部下の行動が驚くぐらいに変わる!

目標に焦点を合わせ、行動をやり切ることができない。

上の項目に当てはまる部下の共通点です。

「言われたことをやる」「自分から報告をする」「わからない時は相談する」「指示を守る」…ビジネスパーソンとして「あたりまえ」のことをあたりまえにおこなう。

一見、簡単そうに見えますが、新たな行動をやり切り習慣化することはそう簡単ではありません。だから組織でルールや規則が守られず、多くのマネジャーが組織を統率できず苦労しているのです。

「土台マインド」養成コースでは、2ヶ月で「やり切る」マインドを体得できます

部下に「あたりまえ」のことをやり切らせるためには、「インパクト×回数」で土台となるマインドを変える必要があります。
部下に「やり切る」力を定着させるには、上司にも時間と忍耐力が必要です。

部下ができるようになるまで、事前・事後にリマインドをおこなう。 部下の行動に対して、必ずフィードバックする。
マネジャー自身も時間がない中、部下ができるようになるまで継続しなければいけません。

その役割を講師が担い、2ヶ月間で「やり切る」力を体得させる、それが「土台マインド」養成コースです。

本コースではまず、目標に焦点を合わせることからはじめます。
目標に焦点が合っていない限り、正しく行動をやり切ることはできません。目標と行動の関係性を正しく学び、ワークを通じ行動を「やり切る」基礎力を養います。

さらに講座期間中は、受講者が設定した行動目標をやり切っていただきます。
コース期間中、受講者が行動目標をやり切れなかったということがないよう、毎週行動状況をメールで報告していただきます。設定した行動目標をやり切れているか、問題は発生しなかったかなど、講師がチェックしフォローいたします。これまで途中で挫折された受講者はいないので、ご安心しておまかせください。

本コースの受講で得られるメリット

  • 上司の指示に対し、行動プランを自分で立て自主的に実行できるようになり、1から10まで部下に指示する必要がなくなります
  • 自分から報連相できるようになり、上司-部下間のコミュニケーションが活発になります
  • 部下がモチベーションややる気に左右されず、行動をやり切れるようになります
  • コミュニケーションに必要な、質問力・要約力・提案力の基礎ができることで、部下からの報告が簡潔になります
  • 業務の優先順位によって業務の作業効率が上がり、残業時間が短くなります
  • 目標を達成するための行動設定方法
  • 上司の指示に対する理解力が上がり、わからない場合は自ら聞く姿勢ができます

受講者の声~本コースを受講いただいたお客様からの声をご紹介いたします~

やり切って結果に繋げる習慣ができた!(A社I様)

結果を追い求めるあまり、少しやって結果が出ないと「この方法では結果がでないのでは」と不安になり、途中で諦めてしまう癖がついていました。 目標に焦点を合わせ、そこから行動目標を設定したことで、「行動をやり切らなければ結果は出ない」と思えるようになり、「やり切って結果に繋げる」習慣ができました。もしこのコースに出会っていなければ、「自分なりに頑張っている」と自己満足し、毎日なんとなく仕事をして結果を出せない人間になっていたと思います。

味わったことのない空気の中で基礎力を鍛えられた(K社Y様)

よくある「聞くだけのセミナー」とは異なり、ロールプレイングやトレーニングを通じ体感できたので、講義の内容を自然と理解し、身につけることができました。講師と全受講者の間に一体感が生まれ、今まで味わったことがない空気の中で、「行動力」と「コミュニケーション力」を鍛えられたと実感しています。

自分の殻を打ち破り、仕事の楽しさを感じられるように(O社Y様)

まず、場をつくることの大切さ、何事にも本気で行うことの重要性、自身の緊張感のなさを実感しました。 与えられた業務に対し、自分で解釈し、「これぐらいすれば大丈夫」と勝手に限界を決めて行動しており、そこそこの成績で満足していました。自分の殻を打ち破り、本気で取り組むことを知り、仕事の楽しさを感じられるようになりました。(O社Y様)

カリキュラム

第一回 やり切る習慣を身につける

  • 目標に焦点を合わせる
  • 新しい習慣を身につける方法
  • 挨拶・返事・行動の基礎を身につける
  • 1分間でわかりやすく、簡潔に話す方法を身につける
  • 目標と行動の違い
  • 目標を達成するための行動設定方法
  • 行動「ロック」宣言

第二回 PDCAを高速に回すコミュニケーション術

  • 決めた行動をやり切るための仕組みづくり
  • 正しい報連相の行い方
  • コミットメントリストを使った期限管理の方法
  • 仕事の見える化!業務棚卸しシート
  • より高い効果を出すための行動改善方法

第三回 相手の言葉を整理して要約する

  • 相手の言葉を整理して要約する
  • 話のズレをなくすヒアリングテクニック(パラフレージング)
  • 相手とラポールを築くコミュニケーション術
  • 仕事が早い人の質問力

第四回 修了プレゼンテーション


受講スケジュールと内容

やり切る習慣をつくる、『土台マインド』養成コース スケジュール

タイトル 東京 名古屋 大阪
第一回 10:00~17:00
やり切る習慣を身につける
2018/11/1(木) 2018/11/6(火) 2018/11/7(水)
第二回 9:00~13:00
PDCAを高速に回すコミュニケーション術
2018/11/22(木) 2018/11/29(木) 2018/11/28(水)
第三回 9:00~13:00
相手の言葉を整理して要約する
2018/12/20(木) 2018/12/21(金) 2018/12/19(水)
第四回 9:00~13:00
修了プレゼンテーション
2019/1/24(木) 2019/1/15(火) 2019/1/17(木)


岩山真子
大手賃貸不動産業のFC加盟会社での法人営業を経て、アタックスへ入社。

前職では、「営業手法は、電話営業もしくは飛込営業のみ」という営業スタイルながら、上場企業をはじめとする12,000社に対しアウトバウンドセールスを行う。
1日100件を超える飛込訪問を繰り返し、550社に上る販路開拓に成功(FC加盟店350店舗中、全国1位)。また、歴代最速で社長賞を受賞。新規立ち上げ部署で、事業拡大に貢献した。

アタックス入社後は、年間1,000名に上る経営者や営業マネジャー、現場の営業担当者と面談を実施。
営業課題をヒアリングする中で蓄積したノウハウをもとに、クライアントの営業担当者に同行し、営業プロセス改善を実施。
その【現場力】には、幅広い業種・業態の経営者、営業幹部が信頼を寄せる。

お申込み要領

主催 アタックス・セールス・アソシエイツ
セミナー会場 ■東京会場
アタックスグループ東京事務所

東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング16階

■名古屋会場

アタックスグループ名古屋事務所

名古屋市中村区名駅4-4-10 名古屋クロスコートタワー8F セミナールームA

■大阪会場

堂島ビルヂング9階 NSE貸会議室D室(大会議室)

大阪府大阪市西天満2-6-8 堂島ビルヂング9階

定員 先着10名
セミナー受講料 216,000円(税込)
絶対達成プライム会員のお客様は、10%割引の価格でご受講いただけます
216,000円(税込)194,400円(税込)
※同じ会社から2名以上参加 される場合、2人目からは157,680円(税込)です
備考 ※コース途中での受講中止による受講費の返金はいたしかねます
※個人参加、及び同業者の受講をお断りする場合がございます
※本コースは、「キャリア形成促進助成金」が受給できる場合がございます。キャリア形成助成金については各地域により給付基準が異なります ので所在地のハローワークにお問い合わせください
お問合せ先 アタックス・セールス・アソシエイツ
TEL:(052)-586-8836
PAGE TOP