TOP > サービス内容 > マネジメント力を見える化する!「絶対達成インバスケット研修」

マネジメント力を見える化する!「絶対達成インバスケット研修」

営業マネージャーの能力を数値化する絶対達成インバスケット

  • ◆自分一人なら目標達成できるが、チームを率いて目標達成させるのが難しい
  • ◆マネジメントに自信がなく、何を改善すれば良いのか分からない
  • ◆営業マネージャーとして正しい教育を受けたことがない
  • ◆個人営業から組織営業に変えるためのマネージャーを育てたい
  • ◆そもそも、営業マネージャーに必要な能力がわからない

あなたの営業マネージャーに対して、このようなお悩みはごぜいませんか?

営業マネージャーが目標を達成させるためのマネジメント能力をもっていなければ、組織として目標を達成させることはできません。
組織全体で目標を達成させるためには、マネジメントスキルをバランス良く発揮できるマネージャーを育てなければいけません。

では、マネージャーに求められる能力はどんなものがあるでしょうか。

  • ・問題分析力
  • ・行動力
  • ・課題解決能力
  • ・コミュニケーション力
  • ・論理的思考力 etc

あなたの会社のマネージャーはこれらの能力をどれくらい持っているでしょうか。
マネジメントに必要な能力を数値化できたら、個々の能力に合った指導ができるのではないでしょうか。
強みはこれからも伸ばしていただき、弱みはなんらかの対処をすることができます。

 

 

アタックス・セールス・アソシエイツとインバスケット研究所が共同開発した「絶対達成インバスケット」

実際の営業現場で膨大な営業マンと接してきたアタックス・セールス・アソシエイツとインバスケット研究所が共同で、営業マネージャーのマネジメントスキルを数値化できる「絶対達成インバスケット」を開発いたしました。

ある架空の問題を解いていただくことで、マネージャーのスキルを計測いたします。マネージャーのスキルとは、10個のマネジメントスキルと5つの目標達成スキルに分解され、あなたの会社のマネージャーの強みと弱みを明らかにいたします。

アタックス・セールス・アソシエイツが実際の現場で数多くの営業マネージャーに指導をしてきたからこそ、導き出せる結果です。

 

 

「絶対達成インバスケット」でわかる3つのこと

(1)絶対達成させるマネージャーとして克服すべき能力がわかる

マネジメント能力を向上させるためには、まずマネージャーたちの現状の力を認識することが必要です。インバスケット研修では、ある事例問題に取り組むことで、絶対達成させるマネージャーに必要な能力を測ります。

残念ながら、このスキルをまんべんなく発揮できているマネージャーは多くはありません。

(例)

  • 顧客対応力やヒューマンスキルは高いけれど、やり切る力、計画組織力が低いマネージャー
  • →部下に適切に介入し、育成していこうという意識が低いかもしれません。

 

  • 問題発見力は高いものの、問題分析力や仮説立案力が低いマネージャーしれません。
  • →評論家タイプで、達成のためにどうすればよいか考え行動しようとしていないかも

 

なお、絶対達成インバスケット研修で計測する15個の能力の詳細は下記のとおりです。

あなたの営業マネージャーはどの能力が発揮できていますか?

 

評価項目
(目標達成スキル)
評価項目解説
コミット意識 目標とギャップを常に意識し、目標を達成するための行動を行おうとしている意識
仮説立案力 目標達成を阻害する要因を発見し、達成するための仮説を構築する力
やりきる力 目標を達成するために立てた仮説を、具体的な計画に落とし込み、実行していく力
長期的思考 安定的に目標を達成するために、長期的な視野を持って行動する力
顧客対応力 顧客に対し、積極的に信頼関係を構築し、新たなニーズを喚起する力
評価項目
(マネジメントスキル)
評価項目解説
問題発見力 目標と現状とのギャップや、本質的な問題、組織の課題を形成する能力
問題分析力 仮説を立て、それを立証するために必要な情報を効果的に収集したり、問題を究明する能力
創造力 従来の枠組みを破る考え方や、様々な情報を組合わせた対策やアイディアを出す能力
意思決定力 適確に判断を下し、その理由を論理的に説明することができる能力
洞察力 全体の流れや他の案件との関連性などを把握し、意思決定や明確な計画を形成する能力
計画組織力 部下や組織を有効に活用し、効率的・効果的に組織を運用する能力
当事者意識 自ら主体的に意思決定を行い、自分またはチームに何が求められているか察知する意識
ヒューマンスキル コミュニケーション能力、感受性、コーチング能力などの対人関係スキル
生産性 限られた時間の中で、効率的に多くの案件を処理する能力
優先度設定 業務の重要性を考慮して、処理すべき案件の順番を考える能力

 

(2)自分に足りないマネジメント力に自分で気付く!

どんなにすばらしい研修や教育プログラムでも、本人が能力を向上させたいという気持ちがなければ、効果は半減します。

絶対達成インバスケット研修では、制限された時間内に架空の立場となって、精度の高い案件を処理する演習をおこないます。受講後のグループワークでは、他の参加者がどんな根拠で、どんな判断をしたのか、意見交換をします。

演習やグループワークを通して、自分に足りない能力に自分で気づくことができるのです。

自分の能力不足を痛感した受講者は、その後の教育プログラムにも、向上心を持って謙虚な気持ちで臨むため、教育効果がより高まります。

 

(事例)ご自身のマネジメントに自信はあるマネージャー

今まで自分なりのやり方で成果を出してきたという自負のある50歳代のマネージャー。

ただ、経営者から見ると、時代や環境の変化にいていけず、新しいやり方を学んだり、他社の意見を受け付けない傾向がありました。本研修でも、開始当初は、斜に構えた態度が見受けられました。

しかし、試験とその後のグループディスカッションを経て、この受講生は、こんなことをぽろっとこぼしていました。

「今まで自分のやり方で成果を出してきたつもりだけど、こんな視点もあるんだな」と。

 

(3)深く、多角的なマネジメント力を身に着けることができる!

絶対達成インバスケット研修では問題解決や判断の結果そのものではなく、結果に行き着くまでのプロセスを評価します。

「プロセス」とは、表面的な問題の裏に潜んでいる本質的な問題を発見できているか、発見した問題を解決するための仮説を立て、その仮説を裏付けるための情報収集を行っているか、といった一連の問題解決行動のことです。

問題解決の過程でされる受講者の判断が、本当に正しいのかどうか、客観的にみることができます。インバスケットの考え方に沿った重要度・優先度の順位付けと比較し、本来あるべき優先順位の設定に近づけていきましょう。

(事例)

ある研修では、どのように判断すべきか議論している際に、全員が立ち上がり、声が大きくなり、ヒートアップする様子が見受けられました。講師が声をかけると、はっと架空の話だったのにと、思わず苦笑いしているチームがありました。

ご自身が下した判断や日々のマネジメントにネガティブな指摘されると、自分の人格を傷つけられたように感じ、防御反応を示します。

インバスケット研修では、あくまで問題の登場人物になりきっておこなうテストをもとにしています。そのため、自分自身のマネジメントを客観的に冷静に振り返ることができるのです。

 

絶対達成インバスケット研修のご案内

本研修では、ご自身がマネージャーとなって、ある事例問題を1時間かけて解いていただきます。この事例の中では、お客様からのクレーム、部下の勝手な行動、失注など、様々な問題が発生しています。それらの問題に対して、ご自身なりに優先順位をつけ、どのように対応していくのか、メールへの返信という形で解答をしていただきます。

1時間という短い時間の中で、対応していかなければならないので、ご自身の「素のマネジメント」が露わになります。そして、グループワーク、講師へのフィードバックを通して、絶対達成の考え方等を深く理解していきます。

カリキュラム

時間 セッション タイトル 内容
10:00~11:00 イントロ 「絶対達成インバスケット」とは 絶対達成インバスケットを解いていただく前に事前説明を行います。
(インバスケットの目的、ルール、注意事項など)
11:00~12:00 インバスケット個人演習 「絶対達成インバスケット」試験 60分の制限時間で「絶対達成インバスケット」に取り組んで頂きます。
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 グループ演習(1) 重要度と緊急度 案件の重要度と緊急度を判断して、優先順位決定を判断する。
14:00~14:15 休憩
14:15~15:45 グループ演習(2) 優先度の高い案件の処理 実際に問題を解いて頂いた感想や気付きを受講者同士で共有して頂きます。
「他の受講者がどのように回答されたか」は非常に興味深い学びとなります。
15:45~16:00 休憩
16:00~16:40 講義 問題解説・講義「マネジメントスキルを底上げするには」 絶対達成マインドを発揮する為に、どのような行動をする必要があるかを解説致します。
16:40~17:00 個人ワーク スコアリング比較 個人の回答をチェックシートに基づき、自己チェックを実施。

 

研修概要

1日研修
研修時間 10:00~17:00
受講者人数 15名
費用 890,000円(税別)
  • ※15名を超える人数の参加については1名あたり5万円の追加費用が発生します。
    (最大合計25名まで)
  • ※スコアリング費用含む
2回セット研修
研修時間 10:00~17:00
受講者人数 15名×2日間
費用 890,000円×2日間=1,780,000円 → 割引価格 1,500,000円(税別)
  • ※スコアリング費用含む
  • ※セット研修(2日間)割引適用につき、プライム会員割引は適用されません
  • ※1回目の研修実施と2回目の研修実施の期間は、最長11ヶ月といたします。

「絶対達成インバスケット研修を自社で行いたい!」という方は、『体感セミナー』へお越しください。
インバスケットの問題を解き、グループワークを受けることで、研修の効果を検証していただけます。

PAGE TOP