「絶対達成」「予材管理」の理論すべてがここに!

現在、この「絶対達成プライム」が、『絶対達成マインドを身につけたい』『予材管理を深く勉強したい』というお客様のニーズに応える唯一のサービスです。

(個別の研修、コンサルティングサ ービスを除く)

ご興味のある方はぜひ、お申込みください。お申し込みをされた当月に「特典:予材管理オンライン講座の基礎講座」を配信いたします。

商談で主導権を握るためには?トークの変化球で「あとひと押し」できるようになる!

相手を説得するコミュニケーション能力は、お客様に自社の商品を買ってもらうために「クロージング」を仕掛ける営業マンはもちろんのこと、上司と部下との関係構築など、とても重要なスキルです。
トークの変化球を身につけて、ビジネスだけでなく、人生を豊かにするためにコミュニケーション能力を磨きませんか。

『壁マネジャー』養成コースのエッセンスを学びたい方

研修には参加できないけれども、『壁マネジャー』養成コースのエッセンスを学びたい方必見、「横山信弘の組織営業力アップDVD」のご紹介。

新入社員・若手社員の離職率が高い。

入社後の教育を配属先に任せているが、配属先によって対応にばらつきがあり不安。

業務は教えられても、仕事への姿勢・マインドまでは教えられない。

そんなお悩みをお持ちではありませんか。

新入社員の成長は、入社「3ヶ月」の教育にかかっています。
その期間で学ぶべきことを正しく習得し、仕事へのマインドセットをきっちり行うことで、新入社員の定着率を格段に上げ、組織の目標に対し前向きに取り組み、成果を出す社員へと育成することができます。

名刺交換、電話応対、敬語・尊敬語の使い方、報・連・相についてなど、多くの新入社員研修では社会人として知っておくべき基本スキルを学習します。 

先日のWEBセミナーでもお伝えしたよう、もちろん基本スキルは新入社員が学ぶべき3つのポイントのひとつです。

しかし、新入社員への教育は基本スキルだけでよいのでしょうか。

多くの新入社員研修では基本スキルだけを教え、あとはOJTや実践で習得する会社がほとんどです。

新入社員への教育において最も重要なこと、

それは「やり切る習慣」を身につけ、目標を「絶対達成」させるマインドを新入社員ひとりひとりがもつこと。

絶対達成新入社員研修では、この「やり切る習慣」「絶対達成マインド」を新入社員が身につけ、

会社や組織への忠誠心と定着率を高めることができます

研修で知識を学んでも、それを「知っている」状態と「できる」状態は異なります

まず新入社員が「やり切る習慣」と「絶対達成マインド」を身につけることで、

研修で学んだ知識をできる状態になるまでやり切る努力をし続けるようになります。

新入社員、入社2、3年の若手社員、入社7~9年の中堅社員、入社十数年、数十年の管理職、

最も簡単にマインドセットできるのはどの層かご存知ですか?

学生から社会人となり、新たな環境に身をおいたばかりの新入社員はストレス耐性が高まっており

自身や会社独自の現状維持バイアスができていないので、素直に学び、マインドセットしやすい傾向にあります。

もし管理職研修で「絶対達成マインド」を身につけさせようとしたら、

最低でも半年、数百万規模での投資が必要になります。

新入社員研修であればその期間も金額も5分の1で行うことができます。

1.オリエンテーション

研修の目的について

研修中のルール

修了テスト、プレゼンテーションについて

2.絶対達成マインドの習得(1)~行動の習慣化~

社会人としてなりたい姿を手に入れるための思考と行動

社会人に必要な価値観と行動習慣

ストレス耐性を高めるテクニック

「学習の4段階」で習慣化を理解する

組織の目標に焦点をあわせるために

ワーク

3.ビジネスマナー~基本スキルの習得~

マナーとルールの違い

挨拶、返事の基本

お辞儀の基本

名刺交換の基本

応接室、タクシー、エレベーターでの立ち振る舞い

報告・連絡・相談の違い

電話応対の基本

4.コミュニケーションスキル(1)~聞く力の習得~

相手の言葉を正しく理解し、要約する重要性

相手の頭を整理する、効果的なヒアリング

話を正しく、簡潔に要約するポイント

バックトラッキングで内容を確認する

ワーク

5.コミュニケーションスキル(2)~話す力の習得~

ターゲットとゴールを考えた自己紹介

分かりやすく、短いセンテンスに要約して話すホールパート法

相手の心に残す、インパクトのある単語の選び方

ワーク

6.コミュニケーションスキル(3)~伝える力の習得~

相手を受け入れて実践することの重要性

表情が相手に伝える印象

相手、シチュエーションに合わせて反応する

ワーク

7.絶対達成マインドの習得(2)~考える力の取得~

問題が起こったときの情報整理と解決策

問題解決手順と自己マネジメント(PDCA)サイクル

マトリックス図を活用した情報整理法

ワーク

8.修了テスト・プレゼンテーション

※上記のカリキュラムは2日間の研修の実施例になります。

※実施日数、カリキュラム、受講者数につきましてはご要望に応じ、カスタマイズか可能でございます。

受講者の声 1

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

受講者の声 2

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

受講者の声 3

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

研修・サービスに関するご相談やお見積もりは、お気軽にお問い合わせください。

■お電話でのお問い合わせ
052-586-8836(受付:平日9時~18時)
■フォームでのお問い合わせ

*は必須項目になります。

CUSTOM JAVASCRIPT / HTML

新入社員・若手社員の離職率が高い。

入社後の教育は配属先にまかせているが、配属先によって対応にばらつきがあり不安。

業務は教えられても、仕事への姿勢・マインドまでは教えられない。

そんな悩みをお持ちではありませんか。

新入社員の成長は、入社「3ヶ月」の教育にかかっています。

その期間で学ぶべきことを正しく習得し、仕事へのマインドセットをきっちり行うことで、新入社員の定着率を格段に上げ、組織の目標に対し前向きに取り組み、成果を出す社員へと育成することができます。

一般的な新入社員研修とここが違う!
絶対達成新入社員研修

名刺交換、電話応対、敬語・尊敬語の使い方、報・連・相についてなど、多くの新入社員研修では社会人として知っておくべき基本スキルを学習します。 

先日のWEBセミナーでもお伝えしたよう、もちろん基本スキルは新入社員が学ぶべき3つのポイントのひとつです。

しかし、新入社員への教育は基本スキルだけでよいのでしょうか。

多くの新入社員研修では基本スキルだけを教え、あとはOJTや実践で習得する会社がほとんどです。

新入社員への教育において最も重要なこと、それは「やり切る習慣」を身につけ、目標を「絶対達成」させるマインドを新入社員ひとりひとりがもつこと。

絶対達成新入社員研修では、この「やり切る習慣」「絶対達成マインド」を新入社員が身につけ、会社や組織への忠誠心と定着率を高めることができます。

研修で知識を学んでも、それを「知っている」状態と「できる」状態は異なります

まず新入社員が「やり切る習慣」と「絶対達成マインド」を身につけることで、研修で学んだ知識をできる状態になるまでやり切る努力をし続けるようになります。

時間も金額も5分の1で行える
今が教育のタイミング

新入社員、入社2、3年の若手社員、入社7~9年の中堅社員、入社十数年、数十年の管理職、最も簡単にマインドセットできるのはどの層かご存知ですか?

学生から社会人となり、新たな環境に身をおいたばかりの新入社員はストレス耐性が高まっており、自身や会社独自の現状維持バイアスができていないので、素直に学び、マインドセットしやすい傾向にあります。

もし管理職研修で「絶対達成マインド」を身につけさせようとしたら、最低でも半年、数百万規模での投資が必要になります。

新入社員研修であればその期間も金額も5分の1で行うことができます。

企業版研修カリキュラム例
1.オリエンテーション

研修の目的について

研修中のルール

修了テスト、プレゼンテーションについて

2.絶対達成マインドの習得(1)
~行動の習慣化~

社会人としてなりたい姿と手に入れるための思考と行動

社会人に必要な価値観と行動習慣

ストレス耐性を高めるテクニック

「学習の4段階」で習慣化を理解する

組織の目標に焦点をあわせるために

ワーク

3.ビジネスマナー
~基本スキルの習得~

マナーとルールの違い

挨拶、返事の気温

お辞儀の基本

名刺交換の基本

応接室、タクシー、エレベーターでの立ち振る舞い

報告・連絡・相談の違い

電話応対の基本

4.コミュニケーションスキル(1)
~聞く力の習得~

相手の言葉を正しく理解し、要約する重要性

相手の頭を整理する、効果的なヒアリング

話を正しく、簡潔に要約するポイント

バックトラッキングで内容を確認する

ワーク

5.コミュニケーションスキル(2)
~話す力の習得~

ターゲットとゴールを考えた自己紹介

分かりやすく、短いセンテンスに要約して話すホールパート法

相手の心に残す、インパクトのある単語の選び方

ワーク

6.コミュニケーションスキル(3)
~伝える力の取得~

相手を受け入れて実践することの重要性

表情が相手に伝える印象

相手、シチュエーションに合わせて反応する

ワーク

7.絶対達成マインドの習得(2)
~考える力の習得~

問題が発生した時の情報整理と解決策

問題解決手順と自己マネジメント(PDCA)サイクル

マトリックス図を活用した情報整理法

ワーク

8.修了テスト・プレゼンテーション

※上記のカリキュラムは2日間の研修の実施例になります。

※実施日数、カリキュラム、受講者数につきましてはご要望に応じ、カスタマイズが可能でござます。

受講者の声

受講者1

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

受講者2

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

受講者3

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

お問い合わせ

研修・サービスに関するご相談やお見積は、お気軽にお問い合わせください。

■お電話でのお問い合わせ

052-586-8836

(受付:平日9時~18時)

■フォームでのお問い合わせ

Copyright (C) 2017 Attax Sales Associates All Rights Reserved.