TOP > CD・DVD > 絶対達成ノートのつくり方vol.2「プロセスフローチャート」

絶対達成ノートのつくり方vol.2「プロセスフローチャート」

目標を絶対達成するために必要な3つのこと

目標予算を達成するために、あなたに知ってほしい3つのことがあります。

1.目標に焦点を合わせる
2.目標から逆算して行動する
3.プロセスを管理する

「1.目標に焦点を合わせる」や「2.目標から逆算して行動する」については、横山信弘の書籍やDVDでこれまでお伝えしてきたことなので、意識の高いあなたなら理解されていると思います。

プロセス管理とは?

今回は「3.プロセスを管理する」について、お話をしたいと思います。

プロセスを管理する、とはどういうことか。
営業なら「仕事を取ること」がゴールになります。では、成約を取るには、どのようなフローがあるでしょうか。

・問い合わせ
・知人の紹介
・イベント参加
・セミナー参加 etc・・・

考えると、たくさんのフローがありますよね。
では、もっと深く考えてみましょう。

・問い合わせをもらうためにはどのようなフローがありますか
・知人に紹介をしてもらうためにはどのようなフローがありますか
・イベントに参加してもらうためにはどのようなフローがありますか
・セミナー参加してもらうためにはどのようなフローがありますか

こうやってひとつひとつ、考えていくと、成約にいたるプロセスは複雑で、たくさんあることがわかりますね。

そして、ひとつひとつのフェーズには「数」と「コンバージョン率」が存在します。

複雑なフローの各所ある「数」と「コンバージョン率」の整理のために「プロセスフローチャート」を使います。

ノートとペン

ノートを使った「シンプルマネジメント」で目標を絶対達成

実際の営業活動で行われる複雑なフローを整理する方法をお伝えするのが「絶対達成ノートのつくり方 vol.2 ~プロセスフローチャート~」です。

動画では、保険営業を例に解説しておりますので、保険営業の方はもちろんのこと、自動車販売や住宅販売など、B2C営業の方にぜひ、みていただきたいです。

この動画に沿って、あなたの営業活動のフローチャートをつくれば、「頭の整理」ができます。これまで成約にいたった経緯とこれからの営業活動をするために「頭の整理」をしましょう。

「頭の整理」ができると、今までの営業活動の抜け漏れが分かりますし、どこからくるフローのコンバージョン率が高いのか、または、低いのか、客観的にみることができます。

ただ、「フローチャート」と聞くと、配線図がたくさんあって、機会的で難しい感じがしますよね。パソコンやアプリを使って、フローチャートを作れば、キレイで見やすく、デザイン性が高いものが仕上がると思います。

パソコンやアプリで作るフローチャートは、手間も時間もかかります。誰かにみせるためのものであれば、手間ひまかける必要があるでしょうが、「頭の整理」のためにつくるフローチャートは、誰かにみせるためのものではありません。

あくまで、あなたの「頭の整理」のためのものなのです。

今回の動画で紹介するフローチャートは、「紙とペン」さえあれば誰でもすぐに描けるフローチャートです。汚くて構いません。大きな紙に大きくフローチャートを描いてください。

動画を見ながらでもできますし、動画を見終わったあとに、誰でもすぐに始めることができます。「紙とペン」さえあれば、すぐに始められます。

DVDのお申し込みはこちら

お問い合わせ先

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-27-13 名駅錦橋ビル
電話:052-586-8836
ファクス:052-586-8832

本動画はWEB上でのストリーミング再生および、mp4形式でのダウンロードでの提供となります。

一部スマートフォンや携帯電話からはダウンロードが行えない可能性がございます。ストリーミング再生でご視聴いただくか、PC環境からのダウンロードを推奨いたします。

本動画の著作権は、(株)アタックス・セールス・アソシエイツが保有いたします。本動画の二次加工、他サイトへの投稿、配信等

ご注文のキャンセルにつきましては、別途お問い合わせください。

DVDの購入フォーム(インターネット)へ

PAGE TOP