業務管理システム「サクタス」

組織の生産性アップをサポートする業務管理システム

仕事を前に進める「サクタス」で組織の生産性をアップ

「会議を繰り返してやっても、物事が前に進まない…」
「部下に指示しても動かない…」
「いくら緻密なスケジュールを引いても、プロジェクトが計画通りに進まない」
「チームの進捗状況が見えないから対策も打てない」
「目標管理制度(MBO)を導入したけれど、全く上手くいかない」

このようなご経験はありませんか?

サクタスがこのような悩みを解決します。サクタスは、「行動をやり切り組織で成果を出す」をコンセプトに、経営目標の達成・残業削減・組織マネジメントの強化などの企業の課題解決をサポートする業務管理システムです。

操作はカンタン!タスクの一元管理や進捗管理はもちろん、ヌケモレをなくすメール・スケジューラー連動、コミュニケーションを円滑にするフィードバック機能まで、すべて直感的な操作で誰でも簡単にご利用いただけます。

これまで属人化されていた業務の管理をサクタスに集約することで生産性が向上するとともに、マネジャーのマネジメント力アップ、社員のタスク管理職アップといった教育側面にも効果を発揮します。

サクタスの3つの特徴

1.個人・チームのタスクを見える化

個人の業務状況はもちろん、メンバーの業務状況までグラフと一覧で見える化します。
メンバーがどんな業務を抱えているか、誰がどこまで進んでいるかなど、業務状況を一目で簡単に把握できます。
またタスクは依頼者・受託者相互で共有されるため、タスクの投げっぱなし・やりっぱなしといった放置を回避できます。

2.TODOから部下への指示・フィードバックまで一元管理

TODO管理から、部下への指示・フィードバック、プロジェクト管理までサクタス1つで網羅。
1つのタスクを個人・組織・プロジェクトの各軸で一元管理できます。
またOutlookなどのスケジューラーと連携しているので、メールやカレンダー登録の二度手間もありません。(※プロジェクト作成はオプション機能になります。)

3.メンバーに指示を「やり切らせる」モニタリング支援(オプション)

「システムを入れても、結局、使わないのでは?」このようなお悩みをお持ちの方のためにコンシェルジュサービスをご用意。
「システムを使っているか」「期限を守っているか」などを専門のコンシェルジュがモニタリングし、お電話で定期的にフォローいたします。
業務依頼者(マネジャー)のマネジメント負荷を軽減するだけでなく、壁マネジメントのノウハウに基づいたフォローでタスクをやり切る・納期を守る組織作りをサポートします。